県立高校の活性化に関する検討まとめ

4月27日付で出ていました。「岐阜県立高等学校の活性化に関する検討まとめ」という県教委発表の文書。「活性化に関する検討まとめ」は、ここのページにあるようにここ数年、毎年春に県教委が出しているものですね。去年の文書の最後のほうにはもう翌年春の入試(つまり今春の入試)の日程も載っていました(その後大変更されるわけですが)。去年はこの文書の発表自体ももう少し早かった気が。そしてこの文書の最後に何とこんな記述が。

(3)令和4年度県立高等学校入学者選抜
 令和4年度県立高校入学者選抜の概要及び日程については、当該年度の学科改編等も踏まえたのち、令和3年5月を目途に県教育委員会ホームページ等で発表する。

そんな隅のほうでしれっと言い訳を書くなんて・・・。なんと来春の入試日程の発表は例年よりも1か月遅い5月になったそうです。「○月を目途に」といわれたらだいたい月末でしょうか。「までに」ではなく「目途に」と言う辺り、コロナ禍等の社会情勢によっては決められないこともあると言うことでしょうか。「当該年度の学科改編」を踏まえるそうで、「検討まとめ」を前のほうから読むとその辺りの変更もありそうですね。今まで首を長くして待っていたのは何だったのだろうかという感じです。もっと早く言ってほしかった。というわけで、ここしばらくくどくど書いてきた日程発表が遅い、まだだという話は言ってみれば「空騒ぎ」だったと言うことでした。ちゃんちゃん・・・。