脳幹出血(脳卒中)からの復活を目指して3

左手

 昨日、風呂に入っていてはたと気づいたが、なみなみに水(というか湯)の入った風呂桶をいつの間にか左手だけで持ち上げていた。入院時はもちろん、退院時にも家で同様のことをしても持ち上げられず、湯の量を半分ぐらいに減らしていたのを覚えている。退院してやがて1か月。手のほうも多少進歩したんだろうかなと思う。ちなみに今の左手は当たり前のようにこうしてPCでキーボードをたたいているし、20kgだというハンドグリップも握れるようになった。戸を引く、蛇口をひねるほか日常の動作はなるべく左手で行うようにはしている。手のほうも着実に前に進んでいるようだ(と思いたい)

堤防を西へ歩く

 今日も引き続き散歩。久しぶりに同行者あり。よって音楽はなし。また、同行者の意向で向かう先は決まった。近くの公園に車で移動し、そこから桜並木の堤を歩いた。昨日まで見たような「気の早い」やつがいなかったのだろう。今日見た桜(ソメイヨシノ)はどれも咲きそうではあったがまだ咲いていなかった。種類の違う桜は咲いているようだったが。

↑咲いていない桜(おそらくソメイヨシノ)
↓咲いていた桜。これは何桜だろう。

 往復5500歩ほど歩いた。途中、「花がある」とか「あれはなんだ」などと撮影しながらだったので今日は久しぶりのゆっくり散歩。歩数計アプリは4.5km/hを示していた。

開花前の桜に宿り木。道中いくつも見たが、その一つ。

 なんだか写真ブログのようになっているな・・・

午後の散歩

 5500歩では今の自分では物足りないので午後に単独で散歩。それにしても暖かく穏やかな春の午後だった。合計11735歩。4.6km/hに上がっていた。別に歩行マニアではないのでもう少し少なめでもいいかな。本格的なウォーカーになるならそれ用のブログでもあげないと。最近、足の裏や指がときどき軽く痛いので歩きすぎ(と言うほど歩いていないが)かもしれないな。からだはほどよい疲れ。

鳥マニアでもないよ、そこにいたから

 午後は以前も行ったことがある児童公園に。桜が咲いていたので撮影。ほかにも撮影している高校生ぐらいの友人どうしや親子連れがいた。この木だけ満開に近い。ソメイヨシノではないのかな?鳥は道中に撮影。最近鳥ばかりを撮っている気がするが、別に野鳥の会とか野鳥研究部のメンバーではない。