脳幹出血(脳卒中)からの復活を目指して22

5.0km/hが目安

 桜も散ったことだし、昨日からは真面目に?歩くと決めた。これによると40代男性の徒歩の平均速度は82.5m/分=4.95km/hだそうだ。でなければ本当の意味で回復したとは言えないだろう。それは余裕で上回りたい。歩数計アプリには10分の1km/h単位までしか表示されないので、4.9は駄目、5.0はセーフということだ。

近所を回って5.1km/h

 午前中はそういうことも意識しながら、近所をまわった。まちなかをぐるっと回って郵便局まで。帰ったら2500歩ほど。速さは途中まで5.2km/hだったはずだが、帰って見たら5.1km/hに落ちていた。

 勤め人だった頃によく通った裏道だ。狭いところは今は空き地に挟まれているが当時は民家が建っていて車で通るのはぎりぎりでなかなかスリリングだった。

 町役場。たまにお世話になっています。この前は・・・マイナンバーカードを取りに来たっけ。

速度は上げられるか

 昼からももちろん家を出る。今度は駅間を歩く一昨日と同じパターンでやってみた。まずは最寄り駅まで力を入れて進むも、速さは変わらず5.1km/h。

下り電車に乗って

 駅の自動券売機で切符を買い、今日も下り電車を待つ。先に到着した上り電車に乗る誘惑に駆られるが、買った切符では中途半端なところまでしか行けないのでベンチでじっと待った。行き先はもう決まってる。たった一人、ホームから見送った上り列車を撮る。

隣町から隣の隣の町へ

 電車で着いた。隣町の駅。一昨日を同じく、この辺りを車で通ったことは何度もあるが、電車で降り立ったのは初めてだ。ここからさらに北に歩く。隣の駅まで。ちなみにそこが終点だ。

Googleマップの案内

 Googleさんに従えば、線路に沿った道を歩けばいいようだ。

単調・・・

 まっすぐな道。あまりに単調なのでモチベーションが下がる。気持ちを引き締め直して、速く歩くことだけを考える。といいながらこうして写真を撮っているわけだが。

用水路マニアではないが

 歩くことに集中・・・といいながら脇の景色に気をとられる。水の音を聞いたので用水路をのぞく。我が町と同じく、さらさら流れる用水路だ。同じ水源かな。まだ田畑に用事は無いようだ。

芝桜

 こんな田舎道の路肩にもきれいな花が咲いていた。自然でなく、誰かが手入れしていければこうはならないだろう。

 ここでも桜は散っていた。山に近いとはいえ、隣の隣の町程度しか違わないのだから当然か。

 線路の右側の道を歩いていたが、Googleさんに従ってここで左側にチェンジ。ちょっと離れたところによく通っていた国道が見えたのでだいたいの位置は分かった(車目線)。

 線路沿いの道が途絶え、そろそろ終点かなと思ったらもう少しあるようだ。

終点到着

 やっと駅らしきものが。ここも近くの国道から車で眺めたことはあったが、この角度からは見たことがなかった。電車で来たことはない。今回は徒歩で来たが。

 いかにも終点という風景も撮った。

駅周辺の散歩

 時刻表で確認すると次の電車まで時間があったので近くにあるはずの川を見たくなった。

ちょっとだけ探検した気分

 こういう道の先がどうなっているか、行き止まりでは無いはずだと思ったら、その通り、通り抜けられた。

 川に出る。国道の橋を渡る。この橋は昔から通っているが、私の知る限りは一度、橋の掛け替えがあったはず。昔の橋は歩道がなかった気がする。

植え込み

 「ゆめ河川」という植え込みだろうか。一部枯れていてちょっと残念・・・。

川の上流の村

 まだ勤め人だった頃、この川の上流にある村から通ってくれた子がいた。塾に来るだけでも時間がかかっただろう。親になり、子どもを連れて今の塾にも来てくれた。元気にしているだろうか。

 

 下流で本川と合流し、我が町にも流れてくる。

急がない

 駅に着くと電車が止まっていた。急いで切符を買えばこの電車に乗って帰れたのだろうが、駅で休憩するつもりだったので見送った。次の電車にする。

 切符を買い、用を足しに出る。駅舎の隣に別棟でトイレがあった。

 駅の待合室でしばらく待つ。ここはいちおう有人駅のようだ。電車が来るまで改札はしない模様。窓口には時刻表をくれとか定期券を買いに来たらしい子とかそれなりにお客さんがいた。

 やがて改札が始まり、電車が来た。急ぐ必要も無い時間だったのでゆっくり移動。駅構内にレンタサイクルがあるのを知る。自転車、今の身体なら乗れるかな。退院直後はとても乗れない感じだったが。

速度低下

 電車に乗って歩数計アプリを見たら4.9km/hまで落ちている。これではいけない。駅周辺をうろうろしている間に速度が落ちてしまったようだ。最寄り駅を下りたら自宅まで気合いを入れて歩かなくては。

気合いを入れても5.0km/hまで

 その通り気合いを入れて歩いたら、何とか5.0km/hに戻せたが、それより上にはならなかった。朝は一時5.2を示していただけに残念。歩数は一日の合計で9800歩あまり。予定よりも少し歩きすぎか。まるでスーパーの売出価格のような歩数だ。向こうの駅周辺の散歩が速さの面でも歩数の面でも余分だったかもしれない。まっすぐ行ってそれで終わっていればもうちょっと少なく済んだかもしれなかった。

新しい血圧計

 家に着いたら新しい血圧計が来ていたので早速開封。

今まで使ってきたものは老父の血圧チェック用だった。こういうことになり、私がお世話になるとは考えもしなかった。測れ測れとは周りにたびたび言われていたが(今にして思えば計測しておくべきだったのかもしれないが後の祭り)。今現在は2人で毎日使い、少々古いものでもあったので最近調子の悪いときがあったのだ。ネットで見たらJoshin(は阪神推しなのでドラゴンズファンの私としては避けたいのだが便利なのでついつい買ってしまう)のポイントが知らない間にたまっていたらしく、それを使ったので結構安くなった。

 前と同じ上腕式でスマホ連携等の優秀な機能がない、本当に血圧を測るだけのいたってシンプルな機種だ。今までもそれで困らなかったから十分だ。昨日の夜からはこれで血圧を測る。私専用となった。早速測ってみたら上が120台、その後は110台が2回。夜測ったら何度やっても上が120台だった。最近、昼間は薬がよく効いているのか血圧が低いのだ。朝の薬が多すぎるのかどうか、以前も書いたが来週の外来診察で担当医に訊くことにしている(たまには「脳幹出血患者の記録」のようなことも書いておこう)