脳幹出血(脳卒中)からの復活を目指して16

朝から飽きずに・・・

 昨日も飽きずに朝から散歩。この前も書いたが「脳幹出血患者リハビリブログ」でなく、ただの「お散歩ブログ」になっている。北に向かう。例の児童公園じゃない都市公園に。

 この歴史的伝説付き施設(何じゃそれ)の河津桜(というんだそうだ、知らなかった)の並木、退院してしばらくして後にここに来たときは満開であったが、もう若葉でいっぱいだ。前回ここを撮影していたときは(見たら20日ほど前だったんだな)、公道をこわごわ歩いていた感じだが(公道散歩デビューしてしばらくの頃かな)、もうそんな感覚ではない。

快晴

 それにしてもいい天気だ。文句なしの快晴。遠くの山すそに咲いている桜(見えないか、これでは)はひょっとして隣町の桜の名所のものかな。右の方には目的地の公園(のすべり台やらメタセコイア)も見える。

ドジョウではない

 今日も看板の指示通り「鯉をかわいがって」あげたかったがうまく撮影できなかった。今日は水が濁っていたかな。写真を改めてみるとドジョウに見える。

ザ・春休み

 そして現地到着。いつも書くことだが、今日も春休みということで親子連れが多数来ていた。茶を飲んで休憩してそそくさと立ち去る。

撮り鉄ではない

 帰路、またしても地元ローカル鉄道の車両に遭遇したのでぱちり。繰り返すが断固として撮り鉄ではない。

桜を生かすのは・・・

 この前、遠景しか撮らなかった地元神社の横の公園にある桜並木。見事だが、桜というのは周りの景色にも影響されるんだなと一昨日との比較で感じた。

通り抜けられないのか

 こんな看板を見てしまうと本当に車両は通り抜けできないのか、徒歩なら通り抜けられるのかと大げさに言えば「冒険心」をかき立てられる。突入(笑)。この道は通ったことがない。

 車両いるじゃん、と思ったが(右側)

 ここは確かに車が通るのは無理かもしれないなと。

銭湯の尖塔じゃなくて煙突

 あーこれは銭湯の煙突だなと思ったら確かにそうだった(正面に名前が書いてあった)

探検

 やっと車が通れる道路に出る。迷路のようで(2回目通ったらそうは思わないだろうが)楽しかった。わりと近所だったが遠い感覚で通ったことがなかった。子どもから住んでいればこういうところも通ったのだろう。小さいときにこういうところに住んでいなかった(市内と言っても田んぼの広がる田舎だった)ので、この辺りの子たちがちょっと羨ましいなと感じた。

 これで6000歩ほど。もちろん昼からも出かけた。

桜に誘われ…

 スポーツ公園まで車に乗せてもらい、そこで降りた。乗せた方はそこからまっすぐ帰ってくるのだろうという想定をしていたし当初私もそれを多少考えたが、向こうの堤では桜が満開だ。今行かない理由はない(昨日も別のところで見たばかりだし午前中も見たが)。堤を南に。大学まで南下するとかなりの距離で帰れないと困るので、先月も来た(記憶があるが当時は写真は撮っていない)途中の公園までと決めて歩き出した。

 

階段

 退院後、ここではじめて「公道」を歩いたときには(まだ2月だったと思う)、この階段は危険だろうとパスしてスロープならぬ道路を大回りして公園を行き来した。今はこの近道を、階段を通れる。降りて上って、すいすい。

池に行け

 せっかく公園に着いたので、郷土の偉人の銅像を撮ろうかなと思ったが、人がいたので池を撮影。

 この公園で休憩しようかなと思ったが、この田舎の公園に珍しく(春休み&花見かな)結構人もいたので来た道をスポーツ公園へ帰る。

工事終了?

 スポーツ公園に着く。退院直後からここを歩いているが、ずっとコーンが立っていて工事中だった。ようやく終わったようだ。

 数字の書き換え作業だろうか。ジョギングコースが延びたから、距離も変わったと言うことだろうか。そもそもどこが起点なんだろう。

 前の数字を消した後かも、これは。

気付いたら12600歩

 今日は歩かない、昨日はそう決めていたはずが家に帰ったら歩数計アプリが12600歩弱を示していた。3日続けての1万歩超えだ。身体は全然疲れていないし、左半身がどうこうというのも全くないが、足の裏に少し痛いところが出てきたので、今日こそセーブしよう。朝から出かけると昼からも・・・となって距離が伸びるから、午前中は出かけるのをやめるか。天気はいいんだがなあ・・・。