脳幹出血(脳卒中)からの復活へ4

 昨日もあの健康器具が使いたくなる。午前中はスポーツ公園へ。家を出てしばらく歩いて歩数計アプリを見たら5.0km/h。やや焦り足を出来るだけ速める。

健康器具

 これを使いたくて昨日はここへ。だから他の景色の写真はまったく撮らなかった。一昨日撮ったばかりだし。

右と左

 昨日は両手で試してみた。右腕よりも左腕のほうがやはり疲れが来るのが早い。やや残念だったが、入院時・退院直後には左腕ではたぶんこれがまともに出来なかっただろうと思って(入院時には当然ここに来られなかったし退院直後はこの器具がまだ設置されていなかったが)自分を慰める。回復しているからこその悩みというか高望みだろう。あまり自分を慰めてばかりでも駄目だが、心折れず次に向かうためにも納得ポイントは必要だ。

テニスやサッカー

 スポーツ公園では一昨日と違い野球はやっていなかったが、テニスをやる人々が多かった。少年団かクラブだろうか。片方のコートでは軟式をやっていたようだ。グラウンドでは子どもたちがサッカーをやっていた。いずれもいかにも日曜日という光景だ。

とにかく速く

 帰りも見慣れた光景なので、写真は省略。とにかく速さだ。このままでは5.2km/hどころか5.1km/hも無理だ。なんとしても5.1km/hにはしたい。

 そう思ってスポーツ公園を出てしばらく歩いたら5.1km/hに上がっていた。ここでやる気が増す。これを維持して家に帰りたい。風景は省略。

 途中の緑のスポーツ広場でもテニスをやっていた。ここの桜の散り果てた様子は昨日も撮影したな。風景省略。

悪条件無し

 今日は風も穏やかで、田んぼの中を歩いても逆風に悩まされず、一昨日の野焼きも終わっていたし(当たり前か。終わっていなければ火事だ)、悪条件はなかった。

5.1km/h

 着いた。家の玄関前で歩数計アプリを確認。5.1km/hを維持していたが…。今の私ではここまでか。できるだけ速く歩いたつもりだったが。今日以後の課題になってしまった。歩数は6000歩弱。昼からも出るがつもりだったが、昨日は8000歩を目安にするつもりだったので、近場を回ると決めていた。

ローズパーク

 昼過ぎ、午後の散歩に出る。最寄り駅のそばに「ローズパーク」なる場所があって以前散歩したときから気になっていたので、どんなところか見に行く散歩にしようと決める。そこまで往復すれば2000歩程度にはなるはずだ。

 こういうところだった。

 ローズパークだけあってローズのパークらしく、咲いていないのだろうローズの皆さんを両脇に歩く。縦長の公園だ。線路脇の空き地を有効活用したような感じにも見える。またローズな季節にここを訪れたい。この隣の家々は居ながらにして薔薇が楽しめるのだな。うらやましい。

 駅のほうに向かい、駅から家に帰るような道筋で家に。こうすれば周りの風景に気をとられない。歩くことに集中。

頑張ったはずだったが

 家の玄関先で歩数計アプリをチェック。速く歩くよう頑張ったつもりだったが、いや頑張ったからなのか5.1km/hだった。これで気を抜いていたらどうなっていたのだろう。ここ数日、速さを意識して5.1km/hで壁にぶつかっている感じなので、今日か明日は(明日は雨らしいが)「気を抜いて普通に歩く」というのをやってみるか。それでどういう速さになるのか。思えば少し前まで(入院時から)不動産広告基準だという80m/分(=4.8km/h)が目安だった。普通に歩いてもこれは超えていたい(って結局速さを意識していることになるか)。ちなみに信号を渡り切るには分速60m/分(=3.6km/h)が必要だそうだが、これは楽々クリアしている。気を抜いて写真を撮りながら歩いても(横断歩道で写真を撮る人はいないと思うが)クリア出来そう。私はやはり普通に歩いて4.8km/hがクリア出来るようになりたい。歩数は8800歩ほどになっていたので、昨日の散歩はここまでにする。