脳幹出血(脳卒中)からの復活へ3

 今度こそ速さ勝負だと昨日の午前の散歩に出た。途中で5.2km/hを確認。いいペースだ。これを維持したい。昨日午前はスポーツ公園の隣の公園までが目標。そこから一昨日は通らなかった堤上を通り跨道橋や堤の階段も使ってスポーツ公園の例の健康器具も使う。そう決めていた。最初から目的が決まっていないとぶらぶら散歩になって速さも落ちる。目的が決まっていれば速度も上げられると考えた。

野球

 スポーツ公園の野球場では試合をやっていた。中学生だろうか。立派な球場で試合ができて幸せだな、と感じてほしい。高校生でも外野フェンスやスコアボード、ましてやスタンドなどない学校の普通のグラウンドで試合することもあるのに。

 スポーツ公園の隣の公園に到着。桜は散り果てていたので花壇の花など。

 堤上からのすべり台。

 堤上の道。もう散り果てている。

 例の「気の早い桜」と普通の桜を上から撮る。

 そんなこんなを撮っていたら、知らぬ間に5.0km/hまで速度が落ちていた。油断大敵。ここからは速さを再び気にして歩かないと。

もう階段の上下くらいではネタにもならない

 跨道橋の階段を上り下りして、堤の階段を使って降りる。もう普通の動作だ。いずれもすいすい。

 スポーツ公園に到着。グラウンドではサッカーだろうか、少年たちがやっていた。公園から遠くの堤の桜並木を。開花前からずっと撮ってきたので味わいがある。散り果てているなあと。

私のためのような健康器具

 これをやるためにスポーツ公園に来た。左腕が疲れてきたところでやめる。次回はもう少し回数を増やしたい。10往復×3ぐらいはやりたいが、現状ではそれだけ連続してやると腕がだるくなる。

5.2km/hは遠い

 スポーツ公園からの帰りは気合いを入れて速さ勝負。昨日も通ったルートを通り、言ってみればリベンジ。風景はすべて見慣れているので脇見しない。写真も撮らない。その甲斐あってか帰ったら5.1km/hに戻っていたが、詳細に計算したら何とか達成というところ。5.2km/hは遠い。歩数は6200歩ほど。昼からは少し抑えて歩こう。

下り電車で隣町へ

 昼からも散歩に出る。最寄り駅へ。一瞬、上り電車に乗る誘惑に駆られるが、それを見送って下り電車に乗る。隣町の駅間は短いのでそれを歩く。以前に歩いたルートでは面白くないかなと思ったら、沿線の途中にしだれ桜の名所があるようだ。花はもう終わっているだろうが、それを目指して歩こう。

 隣の隣の隣の駅で降り、隣の隣の駅まで歩く行程。たぶん1500歩ほどだろうから、家から最寄り駅の往復もあわせると1万歩弱になるはずだ。

茶畑

 さすが、お茶の町。住宅街かなと思われる地点に茶畑が広がっていた。

しだれ桜

 民家の入り口のような路地を通ってやはりすっかり葉桜になったしだれ桜を見る。

 水がきれいだ。もっと暑ければ涼しげな光景だと言えるが今日は寒め。風もやや強い。こう撮っていると私は水にこだわりがあるのか。入院中、まだ左半身がほとんど動かない寝たきりの時期に、「水源を求めて彷徨う私」という夢を何度も見たことはだいぶん前に書いたか。

隣の隣の駅に歩いて到着

 一昨昨日に東から歩いて来た駅に今日も北から歩いて来た。ちょうど下り電車が来たのですぐ乗れば電車に間に合ったが、切符も買っていないし(下り線の側に駅舎があり自動券売機がある)(上り線ホームで乗車証明の紙をとり電車内の運賃箱で精算という手もあったが)、少し休憩したい気分だったのでこれを見送る。が、次の電車は40分後だった。ちょっとどころかだいぶん休憩できる。

 待っている間、この前と同じく下り電車を見送った。これが上り電車でない証拠は(以下略)

 時間があったので駅のそばの桜を撮る。散り果てていると言ってもよく見たらまだ咲いている花もある。散った桜も花弁以外は残しているものが多い。完璧な葉桜になるのはもう少し先かもしれない。

 40分後に電車はやってきた。これが上り電車。これが上り(以下略)

5.1km/h、9800歩

 最寄り駅に到着。ここから気合いを入れて歩く。変化をつけるためにいつも歩くルートとは少しだけ違うルートに。この前見た銭湯の近くをまた通るが、今日は写真は撮らない。脇見せず、家に。玄関先で歩数計アプリを確認したら5.1km/hのままだった。歩数は9800歩ほど。速さは今日以後の課題に。ここ数日こうやって歩いてみて、今の私には5.2km/hはまだ無理なのかもしれないと思った。まだなのかずっとなのか分からないが。とりあえず今日以後もできるだけ速く歩こう。退院時よりはさっさと歩ける自信はある。階段も気にせず上下できる。が、もう少し調子を上げて現場に戻りたい。