脳幹出血(脳卒中)からの復活へ13

昨日は午前中に面会。その前後には塾で雑用。塾のそばの交差点で工事をやっていたがガードレールの設置工事かな?片側交互通行だった。

発送作業も済ませようかと考えたが細部の調整が必要に感じて今日にまわす。ということは明日頃到着かな。

0歩のまま午後へ。

昼からしばらくして家を出る。行き先は決めていた。同じ市内と言っても飛び地のせいでちっとも市内の感じがしないところへ。ここが整備されていることは知っていたが、歩ける場所があることはこの前知った。雨の日、ここに来るつもりだった。リベンジ?

着いた。遊歩道がどうなっているのか分からないのでまずは看板を見る。

歩く。いい感じ。河原だけに洪水時の遊水池になるのだろうが、それにしてはいい遊歩道が整備されたいい環境だ。

プラント6もこっちから見ると全然違うな。

ここで行き止まりのようだ。Uターンというのを絵に描いたような散策路。

水辺もよい。

ここ1周だけでは歩数が少なかったので、もう1周するかとも考えたが、史実を無視したあのお城めがけて歩くことにする。

この先には行けないのかと思っていたら、駐車場から遊歩道はそっちに続いていた。そりゃそうだ。

階段。もちろんすいすい。

こんなところに太閤秀吉が。

城の周りをぐるっと回ってから引き上げるが、もう少し歩けそうだったので懐かしの町中を少しだけ歩くことにした。桜のシーズンは見事なのだろうがすっかり葉桜になっている堤防を通って。

5300歩、4.8km/h

終わり。5300歩あまり。ゆっくり歩いていたら4.8km/hまで速度が落ちていた。最近ずっと4.9km/h以上だったので久しぶりに見る数字だ。取り戻すためにもう少し歩くかと思ったが、時間が無かったので今日はここまでにする。まあ退院直後は4.8km/hでも十分速かったのよなあ。