脳幹出血(脳卒中)からの復活へ11

昨日の午前中は雨は上がったように見えたので、近所のスポーツ公園に出かけた。途中、ほんの少しぱらぱらと時雨のような雨が降っていたが、野球場の草野球?のみなさんも、テニスコートの皆さんもサッカー少年たちも全くお構いなしに続けていたし、私も歩き続けた。休日だけあってこういう各種スポーツの利用者が多かった。スポーツ公園だからな、当たり前か。

健康器具

今日は例の健康器具を使った。写真も使い回しでなく昨日撮ったものだ。10往復×2でもう疲れを感じるので、それをやったらまた公園をぐるっと歩くというのを3回やった。歩いている間に腕や肩の疲れがなくなって再びできる状態に。

公園ばかりぐるぐる回っていても何なので、少しだけジョギングコースを外れて公園の外に。

かつて「チャレンジ」していた下り階段。昨日は逆ルートなのでここから上って堤に上がった。すいすい。

何度も登場している跨道橋。逆コースから上り下り。すいすい。

どちらが気の早い桜か分からないくらい、もう一面の葉桜だ。ちなみに、左がずっと登場している「気の早い桜」。

そんなこんなを繰り返していたら公園を6周していた。ジョギングならいざ知らず、ウォーキングで6周も回る人はいないかな。そろそろいいかなと車に乗ったとたんに雨が結構きつくなってきた。これでもテニスや野球はやっているのかな、などと思いながらサッカーを終えた少年たちにまるであわせるかのように公園を去った。

岐阜市に移動

午前中はスポーツ公園を6周もしたが(たぶん初めて)、それでも7000歩ぐらいだったので、一昨日もあまり歩いていないし昼からも出ようかと思案。ただ、雨が降ったりやんだり。やんだかなというタイミングで家を出て、市内某所の公園に着いた頃には雨がザーザー。その駐車場でお茶を飲んで待機したが、雨がやみそうになかったので岐阜市に移動してアーケードの下を歩くことにした。

面白いもので岐阜への移動中はずっと雨が続いていたが、着いた頃には雨が上がっていた。岐阜駅前の駐車場に車をとめ、そこからアーケード街に沿って神田町方面を北上する。アーケードが切れる柳ヶ瀬の辺りでUターンという計画だった。その昔、今は亡き大叔母が住んでいたところのそばだ。柳ヶ瀬の中のほうはアーケードがあるといっても歩くつもりはなかった。

傘を持たずに駐車場から出たが、晴れてきてその必要もなさそう(アーケード街といっても途中の大きな交差点ではアーケードは途切れる)。かつての近鉄百貨店跡も新聞社の支社に。このあたりには自由書房もあってよく来ていたなあ。その自由書房もすべて閉店。あちこち空き地があったり、マンションが建っていたり・・・時代の流れを感じる。

この前のわがまちの駅前商店街と違って、こちらはそれなりの距離で歩き甲斐があった。途中でチェックしたら午前中も含めた一日の合計で10,000歩には余裕で達しそうだったが、当初の計画を履行することにした。

この前も撮影した駅前に展示してある路面電車を下からの角度で。

駐車場に戻って確認したら一日の合計は12,400歩ほどになっていた。速さは4.9km/h。上々だ。これで帰る。さっきまでの変わりやすい天候は何だったんだというくらいいい天気の中、帰った。と思っていたら、家に着いた後、夕方遅くなり雨が降り出したようだ。昨日の天気は本当に変わりやすかった。

血圧120台、体重は現状維持。

・・・で終わったら完全に散歩ブログだが、昨日は散歩以外はほぼ何もしていないのだった。血圧は以前の下がり傾向に戻り120台が中心に。体重は退院直後の水準を維持(逆に言うと体重は下がっていない)。この調子でいきたい。