第11回 岐阜県新型コロナウイルス感染症 教育推進協議会

今日、開催されることは県のサイトに載っていましたが(以前も書いた気がしますが日本語能力が問われる会議名ですね…)、岐阜県がいわゆる「まん延防止等重点措置」の対象から来週以降外れる方向で、その後の学校の対応について話し合われたようです。その話し合いの内容や結果については県のサイトには掲載されていませんでしたが(明日載せるんかなあ)、報道発表はされたんですね。以下は岐阜新聞のサイトから。

修学旅行・遠足は可能に、部活動は練習時間の制限なし 「まん延防止」解除後の指針まとめる、岐阜県
https://www.gifu-np.co.jp/news/20210616/20210616-79196.html

 岐阜県は16日、まん延防止等重点措置の適用を受けて、活動の時間や練習試合の実施に制限を設けていた学校の部活動について、重点措置が20日に解除された場合、感染防止対策を徹底した上で、練習時間などの制限を設けない指針をまとめた。原則中止としていた修学旅行、遠足、校外学習も実施を可能とする。早ければ21日から指針を運用する。(以下略)

 修学旅行をやるとして、行き先はどうなるのでしょうね。東京都の新型コロナ感染者数は下げ止まりの傾向ですから(それで五輪をやるというのですからその後の感染が抑制出来るのかも微妙)、中学生の定番の行き先である関東方面は多くの学校が避けることになるかもしれませんね。沖縄も全国で最悪の感染状況ですから、高校生の定番の行き先である沖縄も避けることになるでしょうか。

何にせよ今年は去年と違い行事が行われることになりそうでそれ自体はよかったです。部活動の最後の夏の大会も行われることになりそうですね。願わくば安心して行事ができるような落ち着いた感染状況に全国的になりますよう…