大垣市立小中学校の対応定まる

 今後の対応を「調整中」という記事を見たあと、対応が定まったようです。ふと見た大垣市のサイトにこんな記事が上がっていました。

教育委員会からのメッセージ(8月24日) | 大垣市公式ホームページ/水の都おおがき
https://www.city.ogaki.lg.jp/0000054813.html

■二学期当初の小中学校
 ・9月1日(水)~3日(金)午前授業(給食あり) 
 ・9月4日(土)オンラインによる学習 
 ※9月6日(月)から通常どおりの授業実施 
 ※部活動は、9月12日(日)まで停止(保護者クラブを含む)
(大垣市のサイトから一部抜粋)

公園横の野球場を堤防から。試合かな。

 「半日登校」ですね。「分散登校」にはしなかったようです。9/12までが緊急事態宣言の期間なので9/12までにするかと思いましたが、意外に短かったです。一時期の大阪市でも全市で行われたようですが、半日登校(給食あり)ってどの程度効果がある対策なんでしょう。午後の授業をやってもあまり変わらないような気もしないでもないのですが、専門家ではないので分かりません。今さら突然、休校・分散登校にされたら保護者の仕事その他の予定が狂ってしまう(特に低学年)というご家庭もあるだろうということへの配慮でしょうか(昨年の休校期間は唐突にやってきてみなさん大変でした。私もてんてこ舞いでしたね。高校入試の直前でもありましたし)。既に献立は決まっていますから、給食の食材が無駄になるというのもあるかもしれません。そもそも、低学年ほど、学校に通わないことによる教育的影響は大きいですよね(決して「大学生ならオンラインでいい」という意味ではありません。彼らの貴重な若い日々がオンラインで消化されることには大変残念な思いがあります)

公園から大学まで散歩するのだが、この日は調子に乗ってその先まで歩いてみた。暑い日だった。

 都市部では感染拡大のペースが落ちているようにも見える地域もあります。これもどうなのか分かりませんが、これ以上コロナで苦しむ方々が増えないためにも、他人事ではない私たち自身がコロナの影におびえる生活をしなくても済むよう、そして私の目線で言えば子どもたちの学習・成長の機会が奪われないためにも、早く収束することを願うばかりです。