合格発表日は大荒れ?

 3/21(日)、待ちに待った岐阜県公立高校入試(第一次選抜)の合格発表日ですが、荒天が予想されるせいか岐阜県教委がこんな案内(pdf注意)を・・・。

>第一次選抜・連携型選抜の合格発表日(令和3年3月21日(日))に、気象警報が発表された場合の対応については、・・・(以下略)

この時期に気象警報か?

 私が見てきた四半世紀余の公立高校入試では、気象警報が出て発表が云々される経験はなかったと思います(台風シーズンとか大雨シーズンとかそういう時期じゃないし)。県教委がこういう文書を出した記憶もないので(記憶違いかも)、驚きました。念のために出したものなんでしょうが。合格発表日、確かに大雨のようです(警報が出ていなくてもそれだけでかわいそうですね。土砂降りの雨が降る中、たいていの高校では外に立って発表の掲示を見るわけですから)、学校側も以前とは「大雨警報」「洪水警報」に対する考え方を変えていますからね(かつては大雨警報では学校をやるやらないという問題にならなかった気がします)。詳細については正確を期すため文書そのもの(さっきのリンク先か県教委の入試情報のサイトでどうぞ)を見てくださいね。

雨は仕方ないが・・・

 気象予報によると、もう当日の雨は確実のようですから、せめてこうした文書が無駄打ちに終わるよう、穏やかな天候であることを祈ります。これだけ待って合格発表がこれでは今年の受検生は最後の最後までかわいそうです。