今日も歩いた/入試日程はまだ

今日も散歩した。近くのスポーツ公園。遠出して散歩するのもいいが、近場もまだまだ制覇したとは言えない。普段散歩しているこの地元スポーツ公園周りでもまだ歩いていないところがある。

スポーツ公園内をまず1周。平日だけに、テニスコートの高齢者以外はがらんとしている。そののち、バラの植えてある隣の公園に。まだ季節じゃないよなと油断していたら、この春の暖かさ(最近は寒い日もあるが)のせいだろうか、もともと早咲きなのだろうか、もう咲いているものが少しだけあり、驚く。

こっちにはあまり来ていなかったので、この階段は上ったことがなかった。近くには以前撮ったこともあるすべり台がある(写っていない)。当然すいすい。

この堤の風景、桜が開花する前から撮ってきた。今はもうすっかり葉桜だ。まさに新緑がきれいな季節になった。奥に少しだけ見える跨道橋を今日も渡る。

以前から気になっていた堤防下の遊具がある広場に今日は下りてみることにした。

下りてみたはいいが、この先は通り抜けられないようにも見える風景。行き止まりだったら引き返せばいいと思い、とりあえず前進。

出口に出た。通り抜けられた。そりゃそうだよな。

スポーツ公園に来たんだからと例の運動器具も使う。10往復×2ぐらいは左でもこなせるようになった。ぐるっと歩いまた10往復×2をやる。

スポーツ公園ではそういう大回りもしながら5周ほどして帰宅。6700歩あまり、4.8km/h。撮影しながらで速さを全く意識していなかったから仕方が無いが、撮影していない歩き始めの1周は5.0km/hだったはずだっただけに、もう少し速さにこだわった方がよかったかなと少しだけ残念。しかし「速さを全く意識していない」なかで不動産広告基準の速さが出たことを前向きに捉えよう。

帰り、信号待ちしていたら車窓から見える麦が穂を出して見事だった。思えば彼ら麦たちがまだ低い草のような状態の頃から歩いていたなあ。もうすぐ収穫か。早いものだ。

入院2か月、退院後2か月が経った。入院しているときには4月がずいぶん遠くにすら感じられたが、振り返るとあっという間だった。4月にここまで動ける自分を2月の入院時には全く想像できなかったから、先のことも考える余裕などなかった。「順調」だと医者も言ってくれる回復だからこそここからは慎重に行かねばと改めて思う。

入試日程はまだ

標題の通り、今日も岐阜県の公立高校入試の日程は発表されなかった。ウェブサイトも更新されない。今週中に何とかなるのだろうか。それともそもそも詳細が決まっていない、決められないのだろうか。この調子だと今年の中3生の入試に関する諸日程も影響が避けられないなあ。早くこのコロナ禍が治まることを願う。