「第13回 岐阜県新型コロナウイルス感染症 教育推進協議会」が開かれるようだ。

県教委のサイトに「第13回 岐阜県新型コロナウイルス感染症 教育推進協議会の開催」という記事があり、明日の夕方、会議が開かれることが告知してあった。世間的には明日夜のニュースか明後日の新聞で内容が知られることになるのだろう。

岐阜公園にはこの長雨の前にはよく出かけた。散歩の習慣でもなければ、そしてコロナ禍で無ければもっと遠くに出かけていて、行かなかったかもしれない。

 岐阜県の感染者数は一気に300人/日まで来た。この前までとは別世界、昨年の休校や諸行事の中止・延期が何だったのかという勢いの感染状況。

これも岐阜公園。

 この前のこの会議の結果、学校の修学旅行は「緊急事態宣言かまん延防止等重点措置が出てないところ」で「保護者が公共交通機関を使わず迎えに行ける範囲」なら行けるという指針が示され、旅行中の注意点も具体的に示されたのだが、今や我が県そのものが「まん防」の適用を受けることになったし、近隣でも宣言かまん防の対象府県が増え(隣接県で対象外は今や福井県と長野県だけという悲惨な状況)、今や指針通りなら中止・延期しか選択肢は無い(「本県が『緊急事態宣言区域』『まん延防止等重点措置区域』等に指定されている期間は、延期又は中止とする」という指針が前の会議で示されている)。明日の会議では、そのあたりを確認するのか、それとも方針を改めるのか。

これも。何かのイベントをやっていた。

 おそらく方針の確認なのだろうと思うが、2年続けてのこの事態は残念至極だ。さらに「まん防」適用になったからには部活動その他諸行事にも影響が出るのかもしれない。今はともかく明日の夕方、県が出す方針を見守りたい。ついでに「岐阜県新型コロナウイルス感染症 教育推進協議会」のページがどのタイミングで更新されるかも。