「岐阜県新型コロナウイルス感染症教育推進協議会」のウェブサイトがあった

 気付きませんでした。この前、こんなことを書いたけどすみませんでした。いつからあったのだろう…。県の報道発表資料にも県教委のサイトにもこのページへ誘導するものが何にもなかったように思いますが…。というか県教委のサイトが「会議開催」の告知をするならこのページも責任を持って案内してよという気がしないでもありません。まあ見る側も新型コロナ対策のページをもっと見ればよかったのかなあ。分かりにくい…。いずれにしろ、こういう資料は原典に当たるのが一番ですから、ありがたいです。新聞記事だと断片しか追えず、この前みたいに一紙では内容の全体が把握できないこともありますからね。

 何はともあれ、このサイトにはこの前の第12回会議だけでなくその前の会議の資料も全部あげてありますのでみなさん参考にしてください。ここに書いてある内容で今後の学校の動きが決まっていくはずです。この前の話ですが、やはり修学旅行についてはそのマニュアルに「訪問先は、保護者等が公共交通機関を使わずに現地まで迎えに来ることができる場所」と記してありますね。そして「『緊急事態宣言区域』又は『まん延防止等重点措置区域』等に指定されている都道府県は訪問先としない」とも。行き先はかなり絞られてくるような…。

 なお、先日の第12回会議では修学旅行だけでなく夏休みの過ごし方についての注意喚起なども決められたようです。引き続き県外への移動には慎重になってほしいようです。まあこの状況ですからね。今は関東だけ拡大している感染もいつこの地方に飛び火するか分かったものではありません。

斎藤道三推しだったのはロープウェーかな。